社労士 就職

③軌道に乗るまでにはどれくらい?

開業した場合、仕事が軌道に乗るまでには、果たしてどれくらいかかるのでしょうか。ちなみにここで軌道に乗るというのは、毎月コンスタントに仕事が入り、一定の報酬がもらえて安定した生活が送れるまで、ということです。

もちろん、それは人それぞれですが、早い人だと3~6カ月、遅い人だと3年以上かかります。なぜこんなにも差が出てしまうのかというと、それは開業するまでにどのような準備をしてきたかということで左右されるのです。

軌道に乗るまでが早い人の場合
●経営や営業の本を読んで勉強をしていた。
●経営術などの講演会に、積極的に参加をした。
●開業前までに人脈を作ってきた。

軌道に乗るまでが遅い人の場合
●経営や営業の勉強をまったくしなかった。
●ノリと勢いで開業してしまった。

開業するということは経営者になるということ。前もって経営や営業をしっかり学んで人脈を作ってきた人と、行き当たりばったりで開業してしまった人とでは、雲泥の差があります。「開業したらなんとかなるでしょ」という甘い考えをもっていたら間違いなく失敗します。

営業も未経験、経営についてもよくわからない、と事前の準備がゼロの人が数カ月で仕事が軌道に乗るということは、まず不可能だと思ってください。

なかには「試験勉強や仕事が忙しくて、そんな準備をしている暇はない」という人もいるかもしれませんが、試験勉強と仕事、そして新しい仕事の準備を並行して進められるくらいのスキルがなければ、開業しても厳しいといえるでしょう。

開業することは簡単かもしれませんが、仕事を軌道に乗せるということはとても大変なことです。そのことをしっかりと自覚し、準備を進めてくださいね。

>>社労士に一発合格するための勉強法No.1<<