社労士 就職

⑥試験当日の注意点

いよいよ、試験当日です。
緊張してしまうのは当然ですが、今までしっかりと勉強をやってきたのですから、自信をもって試験に臨みましょう。ここでは、試験当日の注意点を紹介します。

①7時くらいには起床して、普段通りの朝食を食べよう。
試験の集合時間は10時ですので、余裕をもって起床しましょう。寝坊は禁物です。そして昼食用の軽いお弁当を作って、朝食を食べます。朝食のメニューは普段通りにしてください。中には、試験に勝つからカツ丼という人もいるかもしれませんが、消化が悪いのでやめておいた方が無難です。
また、食欲が出ないという人もいるかもしれませんが、朝食を食べなければ脳の働きが鈍るので、少しでもいいので食べてください。

②軽く頭のトレーニングをしておこう。
朝食を食べたら、出発までの時間内で、軽く頭のトレーニングをしておきましょう。忘れやすい数字や語句をもう一度チェックしてきおき、正確を出せる問題を5問程度解いておきます。間違っても難しい問題はやらないでください。万が一解けなかった場合、自信を失くしてしまいますので…。

③出かける前に持ち物をチェックし、余裕をもって出発しよう。
受験票や交通費、お弁当等を持ったかどうか、出かける前にもう一度持ち物を確認しておきましょう。交通機関のトラブルがあるかもしれないので、早めに自宅を出た方がいいですね。

試験会場に着いたら、自分の席を確認して、トイレは済ませておきましょう。
試験開始まで、ガムを噛んでいると、集中力が保てますよ。

>>社労士に一発合格するための勉強法No.1<<