社労士 就職

②社会保険労務士の就職先

社会保険労務士の就職先は主に
①社会保険労務士事務所や法律事務所等
②企業の総務部や人事部

③コンサルタント会社等
があります。

①に就職するには…
(社会保険労務士事務所や、法律事務所等)
最近は、インターネットやハローワークでの求人が多少ありますが、その多くは時給制のパートであったり、給与水準が低かったりと、正直言ってあまり良い待遇の求人はないと思ってください。

そこで、私がおすすめする就活は、全国各地にある社会保険労務士会からの紹介です。社会保険労務士会に入会したら、必ず支部に所属します。支部会には現役の社会保険労務士さんやOBの方々がいますので、支部会の行事等に参加して、その方たちと仲良くなっておきましょう。うまくいけば、仕事の相談に乗ってくれたり、事務所も紹介してもらえるかもしれません。

②に就職するには…
(企業の総務部や人事部)
最近では、募集欄に「社会保険労務士有資格者優遇」という求人がありますが、社会保険労務士として企業に就職する場合は、実務経験がないと厳しいといえます。ただ、もともと企業の総務部や人事部に勤めていて、業務を行う上で社会保険労務士の資格が必要だという場合は、外部の社労士に頼ることなく社内で労務管理ができるので、優遇されるでしょう。

③に就職するには…
(コンサルタント会社等)
新卒で就職するなら可能性はありますが、中途採用の場合は、基本的に実務経験がないと厳しいといえます。コンサルタント会社は、企業に人事や労務のアドバイスを行いますので、それなりの実務経験を積んでいなければ、もちろんアドバイスもできませんよね。

>>社労士に一発合格するための勉強法No.1<<