社労士 就職

②受験スケジュール

社会保険労務士試験の受験スケジュールです。スケジュールのポイントとともに紹介しましょう。

受験資格
下記のどれかに該当すれば、受験することができます。

①大学の一般教養科目を修了した者または62単位以上を修得した者。
②短期大学または高等専門学校を卒業した者。
③修業年数が2年以上で、総授業時間数が1,700時間以上の専修学校を
修了した者。
④厚生労働省が認めた国家試験に合格した者。
⑤行政書士の資格を有する者。

この他にも細かくありますので、詳しくは、社会保険労務士試験オフィシャルサイト(http://www.sharosi-siken.or.jp/
を参考にしてください。

受験申込書の受付期間
4月中旬~5月下旬
郵送での申し込み
簡易書留郵便で、全国の社会保険労務士連合会試験センターへ郵送します。
窓口での申し込み
試験センターへ直接持参します。受付時間9:30~17:30(土・日・祝除く)

<ポイント!>
窓口では例年5月31日まで受付することができますが、郵送の場合は例年5月31日までの消印があるものに限り受け付けられます。5月31日の遅くにポストに投函すると、6月1日の消印になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

受験票の交付
8月上旬に試験センターから受験資格を有すると認められた申込者に郵送されます。

<ポイント!>
受験票が届かなかったり、記載事項に誤りがある場合はすぐに試験センターへ連絡してください。万が一記載事項に誤りがあるのにもかかわらず、そのままにしておくと、試験が受けられない可能性があります。

試験日時
8月の第4日曜日または第5日曜日
選択式試験
集合時間10:00
試験開始時間10:30
試験終了時間11:50

択一式試験
集合時間12:50
試験開始時間13:10
試験終了時間16:40

<ポイント!>
選択肢試験は80分、択一式試験は3時間30分の長丁場です。お昼をまたいでの試験なので、軽めの昼食を持参していきましょう。

合格発表日
11月上旬
合格者には合格証書が郵送されます。また、厚生労働省と試験センター、都道府県社会保険労務士会に合格者の受験番号が掲示されます。

詳しくは
社会保険労務士試験 オフィシャルサイト
http://www.sharosi-siken.or.jp/
をご覧ください。

>>社労士に一発合格するための勉強法No.1<<