社労士 就職

①求人募集はあるか

試験に合格後、多くの人が悩むのが「資格を活かしてどのような職種に付くか」ということです。社会保険労務士として仕事をするための代表例として

①社会保険労務士事務所や法律事務所等に就職する。
②企業の総務部や人事部に就職する。
③独立開業して事務所を構える。

このような道があります。
インターネットで「社会保険労務士 求人」というワードで検索すると、かなりの数がヒットしますが、実際の求人募集が載っているかというと、それほど多くはありません。補助者やパートの募集はあっても、正社員の求人はかなり少ないのです。これはインターネットだけでなく、ハローワークに行っても同様。基本的に社会保険労務士等のような士業は、求人募集自体が少ないのです。

では、どうやって就職先を探すのでしょうか。

社会保険労務士の資格を取得後に、すんなり就職できるケースは、登録前に就職に繋がるルートや人脈を作っている場合がほとんど。基本的に社会保険労務士になったからといって、社会保険労務士事務所から案内やお誘いが来ることはありませんので、就職先は自分で見つけなければならないのです。
ですので、資格登録後に就職活動をするのではなく、登録前に動かなければ、自分の希望する道に進めないといっても過言ではないでしょう。

>>社労士に一発合格するための勉強法No.1<<